中央小の参観日に行ってきました♪

娘のはじめての参観日

新型コロナウィルスの影響で1学期の参観日がなくなり、今年度はじめての参観日となりました。

ちゃんとできているのか親のほうがドキドキします(^^)

1年生さんは国語でとりくんだ「くじらぐも」の劇を発表する内容でした。

表現力を重視する今の指導方針が、実際に授業の中で取り組まれている現場を見ることができ、「私達の頃とはやっぱり違うなぁ」と、実感する一日となりました。

ついでに他の学年もちゃっかり見学

うちの子も気になるのですが、他の会員の子も気になるので様子を見てまわりました。

みんな集中して授業を聞いていて、私の存在に気づいた子はいなかったようです。

学習姿勢、態度、目つき、頭の上に?マークが出ていないか等…

学研教室での様子をもとに予測していたものとほぼ一致していたので、一安心?

ひとりひとり親のような気持ちで一喜一憂してきました。