こんなときこそ自学自習の力!

小・中学校が再び休校となりました…

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一人ひとりができることをやっていくことが大切ですね。

この春はなるべく接触を避けるため、ポスティングや入学式でのパンフレット配布を休止しました。

問い合わせも昨年と比べるとかなり少なく、新しいことを始める気分にはならない状況ではありますが

このホームページへのアクセス数は3月から上昇傾向↑

たくさんの方が子どもの学習状況に不安を抱えられている

ということを肌身で感じることとなりました。

学研教室会員様の声

こんな状況の中だからこそ、ご家庭で学習するきっかけを…という思いで

3月の休校期間は宿題としてお渡しするプリントの量をいつもより増やしてみました。

ほとんどの子がたくさんのプリントに取り組んでくれたおかげで、採点するのが大変でした(^^;

保護者の方からも

「学研教室やっててほんとうに良かった」

「やっていなかったらと思うとゾッとする」

という声を頂いて

いつもとは違う形の教室運営に四苦八苦しながらも、注ぎ込んだ労力が報われた気持ちです。

はっきり感じた学研教室のメリット

わざわざ書店にドリルを買い漁りにいかなくても学習できる教材がある

ということも大きなメリットですが

一番のメリットは学研教室の教材は子どもたちが自力で理解しながら学習を進めていくことができることにあります。

これを学研教室では『自学自習の力』と呼んでいます。

親が教える必要もなく、自力でプリントに向き合ってくれて学校がお休みでも学力を伸ばすことができる。

この自学自習の力が育つのが学研教室の日々の指導方法であり

自力で解決できるように作り込まれた良質の教材です。

ただ、この力はいったん勉強が苦痛になるとなかなか身につきづらい力でもあります。そうになる前に学研教室の扉を開けてほしいと心から願っています。

自学自習3つの力とは

・興味のあることを学ぼうとする意欲

・どういう方法で学ぶか

・学んだことをどう活かすか

この3つがわたしの考える自学自習に必要な力です。

これは算数・国語といった教科の学習だけに必要な力ではありません。

将来、仕事や趣味、自分の興味のある分野について

「詳しくなりたい 、できるようになりたい」

と思ったときに必要になる、より豊かに生きる上で大切な力です。

今回の休校措置で、入会した子どもたちの成長をはっきり確かめることができ、学研教室の良さを改めて実感している指導者でした。